梓園精米工場の歴史の沿革

 

   沿革 会社の歴史

 

1986年

台東関山町徳高里に梓園精米工場を建設。


1988年

台湾の東部初めての生産・精米工場を建設、産地、優良な「皇帝米」を商標とする。


1991年

農林水産省展覧会で「良質米契約栽培」を協賛した。


1996年

台湾の東部初めての民営精米工場を建設、8台の500トン低温倉庫によって、米の鮮度が維持をはかる。


1999年

縦型精米機を購入して「白米」に精米する。2002年 500坪の乾燥機工場を増築した。台風でもたらせた被害を削減する。


 

2005年

糧食庁の梓園米生産・販売専業区の設立に伴い、個人農家に対して化学肥料と農薬使用量を削減する栽培管理を指導。


 

2008年

500坪クリンールーム精米工場の使用開始。


 

2009年

ISO22000認証を取得。


 

2009年

糧食庁から優良専業区に表彰される。


 

2010年

「台九大稲」は台湾CASの認証を取得。


 

2010年

糧食庁から優良専業区に表彰される(2回目)。

 

 

 

 
 Azusa Garden Rice Husking Factory
  
 


繁體中文   English   日語版

梓園について   |   商品紹介   |   お問い合わせ
 
Azusa Garden Rice Husking Factory. All rights reserved.
台東縣關山鎮德高里永豐路6鄰69號
TEL: 886-89-931888    FAX: 886-89-931763